ロゴはいくらで作れるのか

費用ではロゴ制作会社にロゴの作成を依頼する場合どれくらいの費用がかかるのでしょうか。これは制作会社によっても変動があるものの、大体の相場としては5万円ほどあればロゴの作成は可能なようです。ロゴ制作会社によってはその半額ほどの価格で作成をしてくれるところもあります。しかし安ければ良いというわけではなくしっかりとした打ち合わせをしてくれる制作会社かどうかという点を確認しておくことが必要です。安い代わりに修正することもままならず、あまり納得のいかないようになってしまうと結局また作り直さなければいけなくなる可能性もあります。そのような無駄を避けるためにも親身になって打ち合わせをしてくれるロゴ制作会社を選びましょう。

また後からオプション価格という名目で様々な料金を上乗せしてくる制作会社もあります。初めから明朗会計なロゴ制作会社を選ぶことによってそのような費用面での様々なトラブルを避けることができます。こちらからの質問にも真摯に答えてくれる制作会社であるなら、企業として含めた様々なメッセージをロゴに含める際にも非常に丁寧な仕事をしてくれるでしょう。こうしたポイントを踏まえながらロゴ制作会社と素敵なロゴを作成しましょう。

<参考リンク>ロゴ

ロゴ作成のポイント

ロゴ作成の際に注意すべき点は、なんとなくロゴを作らないということです。誰にその時の感覚だけで良いと思えるロゴを作ってしまっても、後々後悔することも多いでしょう。そうではなくしっかりとロゴに意味を込め、出来る限りシンプルなものにすることによって、長年使えるロゴとすることができます。そのようなデザインを自分で行うことはとても難しいこともあるでしょう。そこで様々なロゴ制作会社に作成を依頼することができます。作成を依頼するロゴ制作会社を選ぶ際には、しっかりと事前に相談ができる制作会社を選びましょう。

デザイナーその制作会社がこれまでに手掛けたたくさんのロゴをサンプルとして見せてもらうことによって、そのロゴ制作会社に在籍するデザイナーの力量を知ることもできます。自分の好きなデザインを考えてくれるデザイナーがいる制作会社を探すようにしましょう。またシンプルなロゴであればそれだけ様々なサイズに変えたとしても一目でその企業のロゴと分かるものです。企業の発展に応じて様々な事業に進出する可能性があれば尚更のことシンプルなロゴにこだわった方が良いかもしれません。このような点をしっかりと考えてロゴの作成を進めれば、きっと満足のいくロゴを作ることができることでしょう。

ロゴを作成する際に商標調査を忘れずに行おう

ロゴ作成する際に注意すべき点は、商標に関するトラブルです。商標登録とは自分の商品やサービスなどを登録することによって商標権という権利を得る手続きのことです。もしも認可されていない企業などが商標登録されている図形や文字といったものを使用してしまうと商標権を侵害してしまう可能性があります。そのためロゴ作成をする際にはこういった商標トラブルを事前に避けるため商標調査をしておく必要があるのです。ロゴ作成を依頼する制作会社のサービスの中に商標調査というものが含まれているかどうかを事前に確認しておきましょう。

作業具体的に商標調査とは何をするのでしょうか。まずはロゴで文字を使用する場合その文字と同一か似ている商標がすでに登録されていないかを確認するという作業が含まれます。通常は特許事務所によって行われます。もしもそこで商標権に抵触しそうな可能性が少しでもあるのであれば、その文字や図形の使用を控えた方が良いでしょう。また自分で作成したロゴについても商標登録をしっかりとしておくことは大切です。商標登録をしていないと後々自分の企業が大きくなり、ロゴの価値が上がった時に他の企業にそれを使用されてしまう可能性があります。商標登録をしていなければ自分たちのロゴであるという証しがありませんので訴えることもできません。もしも自分の会社のロゴによく似たロゴがあらゆる品質の商品に使われてしまうと、結局のところ自分の企業品質の評判にも大きな影響を及ぼすでしょう。